ブログ

セルフ・キャリアドックの導入セミナーを開催しました

12月6日に弊社主催イベント「従業員と組織の成長戦略につなげるセルフ・キャリアドックの導入セミナー」を開催しました。

セルフ・キャリアドックは従業員のキャリア形成や職業能力開発の支援を通じて、組織や団体の成長や競争力向上に繋げるための仕組みです。

国の雇用政策の一つとして、2017年から厚生労働省が普及活動を行っています。

現在の職業能力開発促進法では、労働者は自らの職業人生の設計に責任を負い、事業主は従業員のキャリア形成を支援すべき立場であることが明記されています。

労働者と事業主の果たすべき役割を行うための仕組みが、セルフ・キャリアドックとも言えます。

本セミナーでは、セルフ・キャリアドックを通じて従業員のキャリア形成を、組織の発展に繋げるためのポイントや、キャリアコンサルタントの役割などをお伝えしました。

セルフ・キャリアドックはまだ広く普及していませんが、VUCAの時代には欠かせない存在になるはずです。

経営者の方には、ぜひご理解を深めていただきたく、いつでも弊社までお問い合わせください。

関連記事

  1. 「やさしい日本語セミナー」を開催しました
  2. 保護中: 組合加入企業様向け 合同若手社員研修のご案内
  3. 若手社員・新入社員向け研修を実施しました
  4. 「キャリアコンサルタント・産業カウンセラーに相談できるキャリアカ…
  5. パーソナライズ訓練向け講座を担当しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP